KODOMO NANDE CHANNEL

オンライン子育て支援サービス
"こどもなんでチャンネル"

CORPORATE
会社概要

会社概要

会社名 株式会社なんで
設立 2017年9月
営業所 広島県福山市丸之内
資本金 百万円
代表者 佐藤 庸平
事業案内 経営、教育、健康及びファッションに関する教室の運営等

株式会社なんで:名前の由来

  • 「なんで」は文字通り「どうして?・WHY?」の意味です。
  • 「なんで」は、弊社代表取締役の次男の口癖です。
  •   この口癖を社名にした理由は、2つあります。
  1. 名前の由来が子どもであるため、常に子どものことを意識して仕事をします。「子どもに見られて恥ずかしい仕事はしないこと」を忘れないためです。
  2. もう一つは、元来のとおり、何事にも「なんで?」という疑問をもって臨みたいからです。弊社は、「商売はお客様の問題を解決し、見返りとして金銭をいただくこと」だと考えております。何事にも「なんで?」という姿勢で問題発見、問題解決につなげていきます。

 

アクセスマップ

弊社の収支構造(月8回、10人のお客様がご利用いただけた場合)

[弊社直営]
お支払 11,000円(8回分)
消費税 1,000円
クレジット手数料 350円
弊社純売上 9,650円
弊社純売上 96,500円(10人分)
アシスタント給与 48,000円(時給2,000円 : 売上の50%)
事務スタッフコスト 24,000円(時給1,000円 )
弊社貢献利益 24,500円
[フランチャイズ]
お支払 11,000円(8回分)
消費税 1,000円
クレジット手数料 350円
弊社純売上 9,650円
弊社純売上 96,500円(10人分)
アシスタント給与 60,000円(時給2,500千円:売上の62%)
事務スタッフコスト 24,000円(時給1,000円 )
弊社貢献利益 12,500円
  • 数字は概算です。条件により変動致します。
  • 事務スタッフのアシスタント一人に対するコストは、事業拡大により下がります。
  • 貢献利益を使用し、オフィス費用、水道光熱費、通信費、管理社員人件費、広告宣伝費、システム構築費等を賄います。
  • フランチャイズの場合、アシスタントが自宅から配信するためオフィス費用が必要ありません。よって、より多くの売上をアシスタントにお渡しすることが可能です。
弊社の収支構造を見ていただくとご理解いただけますとおり、弊社が直営でこの事業を行った場合、オフィス費用等の管理コストを賄うだけの貢献利益の確保が難しくなっています。これは、保育園事業の収益化が難しいことと構造的には同じであると考えます。
弊社は、オンラインを利用することにより、各アシスタントの自宅からサービスを行うことで管理コスト負担の極小化を目指しています。それによって、子育てアシスタントにより多くの売上を分配致します。
※弊社の提供するサービスは、「子育て支援」であり、「保育」や「託児」ではありません